チーズ餃子

本日ご紹介するのは、ダイスチーズを入れて焼き上げた「チーズ餃子」です。レシピを見て頂ければお分かりのように、普段の餃子の作り方に、ダイスチーズをプラスして包んで焼くだけ。たったそれだけで、いつもの餃子とは全く違う、チーズの旨味とコクがプラスされた極上チーズ餃子が出来上がります!

ちなみに「餃子なんて手間がかかるから家では餡から作らないよ」という方は市販の冷蔵餃子や冷凍餃子を焼く際、焼き上がりの少し前に餃子の上にシュレッドチーズをのせて頂いてもOK!それはそれで、とろけるチーズとカリッとチーズの二つの食感が楽しめるので美味しいですよ。是非お試しくださいね!

分量(20個分)

餃子の皮 20枚
豚ひき肉 120グラム
白菜 150グラム
ニラ 20グラム
長ネギ 10グラム
生姜 一かけ(5グラム)
醤油 大匙1
小匙2
胡麻油(調味用) 小匙1
少々
胡椒 少々
お湯 二分の一カップ程度
ダイスチーズ サイコロ大20個
サラダ油(フライパン用) 小匙1~2
胡麻油(仕上げ用) 小匙1

作り方

1. 白菜とネギはさっと湯通ししてからみじん切りにして水分を絞る

2. ニラもみじん切りにする。 

3. ボールに豚挽き肉、みじん切りにした白菜、ネギ、ニラ、生姜を入れて、調味料を加えよく練る。

4. 「3」を冷蔵庫に入れて30分~1時間ほど寝かせた後、冷蔵庫から取り出し、スプーンなどで適量を取り、餃子の皮にのせる。

5. 餡の上にダイスチーズをのせ、皮の周りに水(または水溶き小麦粉)を塗り、包み込む。

6. 熱したフライパンにサラダ油をひき、餃子を並べ、中火で30秒から1分ほど焼く。

7. 「6」のフライパンにお湯をさしてふたをし、中火で蒸し焼きにする。お湯の量の目安は餃子が三分の一程度浸るくらい。

8. お湯が無くなってきたら、蓋をとって胡麻油を回し入れ、パリッと焼き上げる。